111.jpg (7299 バイト)

今日の谷川岳

TOP 今日の谷川岳 センター情報 登山コース 周辺山岳情報
ゆとりの登山 登山道具 緊急時の対処 なんでもQ・A

○今日の谷川岳

8月7日(金)   晴れ   センター前 22℃(5時)

本日も谷川岳ロープウェイは4日の落雷による故障の為、終日運休となるようです。
山麓のレストランなどは通常通り営業しているとのことです。

ロープウェイを使わない天神尾根コースは田尻尾根コース使用でプラス1時間から1時間半ほど時間がかかります。体力に自信がない場合やスタート時間が遅い場合は下山遅れや
遭難に繋がりやすく、無理に登らず引き返す事も視野に入れておきましょう。

沢での遭難事故が発生しています。万が一に備え登山カードには人数やコースなど出来るだけ正確な情報を書いて下さい。迅速な救助の為ご協力をお願いします。

熊穴沢避難小屋上部の鎖場で下山時の転倒による遭難も発生しています。特に下りに身体の疲れから、集中力が散漫になり、遭難になるケースが非常に多いです。下りでしっかり時間を取れるようにしましょう。

草刈り作業中のルートが多く、まだ刈り払いの行っていないルートは足元が見づらく道迷いもし易いので気を付けましょう。
最近登山道ではマムシやヤマカガシをよく見かけます、ご注意ください。

雨具、ヘッドランプ、水分は必ず持参し、水分は最低でも『2リットル以上』は持ちましょう。
7月は熱中症での救助要請が急増します。帽子をかぶって水分、塩分はこまめに取り自分にあったペースで登山をしましょう。

谷川岳ロープウェイは通常営業中(土日祝7時〜17時まで、平日8時〜17時)
密を避けるため乗車人数を減らしての運行となるので週末など朝の便は混み合う事が予想されます。

肩ノ小屋の宿泊は完全予約制。宿泊予約がない時などは売店がやっていない事もあります。水が買えない事もありますので余裕をもって持参して下さい。
マスク着用、アルコール消毒など登山者自身で感染予防を徹底して下さい。今後の営業は政府や自治体の方針により対応との事。 外のトイレは使用可

これからの季節は夕立、落雷が多くなります。登山開始を早めなるべく早めに下山する事。天候の急変に備えレインウェアは絶対に装備。(天気予報では予測できません)
登山道上の残雪は消えました。アイゼンは不要です。

西黒尾根は下山には不向きのルートです。下山遅れや滑落の遭難が多発しています。
巌剛新道は沢地形に崩壊地あり通行注意

田尻尾根の中間部に倒木がありますが、巻くか超える事は可能。

芝倉沢から先の旧道も各沢(特に武能沢)など崩壊、崩落など稜線より危険度が高い場所が多くあります。
新道旧道分岐から蓬峠までは草刈りが入るまでは草が茂り不明瞭になります。

登山指導センターの休憩舎は24時間利用可能です。
事務所前の湧き水は渇水のため、止まってしまう事がありますので必ず水分は持参して下さい。水が止まってしまった場合、休憩舎トイレも使用できなくなります。(湧水は生水です。水質検査はされていません)