111.jpg (7299 バイト)

今日の谷川岳

TOP 今日の谷川岳 センター情報 登山コース 周辺山岳情報
ゆとりの登山 登山道具 緊急時の対処 なんでもQ・A

○今日の谷川岳

9月 18日 (火)    晴れ   センター前 16℃ (17時)

谷川岳の山頂付近はガスが掛かっていますが青空が広がり周辺の稜線は見えています。

これからは一気に秋に向かう気配を感じます。防寒対策が必要となります。谷川岳はもう夏山ではありません。

登山は魅力的なスポーツですが、危険がいっぱい潜んでいます。もし自分が遭難したらどう対応するのか、万が一の事もよく考えて下さい。今年の遭難事故は今日現在で既に去年の年間件数を超えてしまっています。

谷川岳ロープウェイ及び観光リフト一時運休期間
平成30年11月15日(木)〜11月22日(木)までの8日間

最近、一ノ倉沢など、群馬県谷川岳遭難防止条例に基づく「危険地区」に一般コース用の登山カードで入山する違反者が増えています。危険地区に入る場合は事前に届出が義務づけられています(日本山岳スポーツクライミング協会、または日本勤労者山岳連盟所属の山岳会を除く)ので厳守して下さい。不明の方は当センターまでお問合せ下さい。

8月19日現在茂倉岳避難小屋水場は利用可能。

清水峠の水場はJR巡視小屋の建物裏の斜面(七つ小屋山側)を2m位降りた所に小屋に引いた沢水のオーバーフローがパイプから出ています。(7月31日確認、取水可)

国道291号線(旧道)武能沢付近は崩壊あり通行注意!白樺避難小屋から清水峠間の沢も崩落箇所あります。特に鉄砲平手前の沢は登山道が崩落し滑落注意!

谷川温泉から二俣へ向う登山口から2つ目の沢が上部から大きく崩落し登山道も崩れています
再崩落の可能性が高く危険な状態。いわお新道や中ゴー尾根なども通行は控えて下さい。

保登野沢コースは土砂崩れにより登山道が崩落している所があり、大変危険ですのでコースを熟知しているベテラン以外の方の利用は控えて下さい。また山ビルも多く生息していますので併せてご注意下さい。