111.jpg (7299 バイト)

群馬県谷川岳登山指導センターについて

TOP

登山指導センター (17032 バイト)

 

1 登山指導センターの設置について

 群馬県谷川岳登山指導センターは、昭和42年の群馬県谷川岳遭難防止条例の施行とともに、谷川岳の麓に設置され、谷川岳に訪れる登山者への安全登山の指導と事故防止の活動を実施しています。
 谷川岳を訪れる登山者は年間4万人を越え、最近ではロープウェイを利用した中高年登山者が多くなっています。
 一ノ倉岳など岩場地帯での滑落事故のほか、こうした一般登山道での事故も多くなっています。
 登山者の方は自分の登山経験と体調に合った登山計画を心がけてください。

2 登山指導センター開所期間及び役割

1)開所期間  :    2月18日〜11月30日   AM5:00からPM8:00まで

 雪に閉ざされる冬の期間以外は、4人の登山指導員が毎日交代で勤務しています。
 土曜日・日曜日は2人態勢となり、1人は登山道のパトロールに出かけます。
 休憩所隣のセンター詰所に待機していますので、登山者の方は、なんでも気軽にお声掛けください。

(2)日頃の業務 : 登山届・登山計画書の受理
             電話による問い合わせ
             登山指導   
               遭難者発生時の緊急連絡の受付。
             谷川岳警備隊及びみなかみ町
             遭難対策協議会との連携

(3)設置場所 :      ロープウェイ入り口から谷川岳に
             向かい50m

▲ページのTOPへ